So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の婚活事情は [日記]

婚活という言葉が使われだして数年たち、
いまでは、当たり前に使われる言葉になってきましたね。

そしてその婚活も、いまではかなりバリエーションが増えて、
オタク婚活とか、JA(農協)の婚活とか、
様々な人が参加できるようなものまで存在します。

このあたりは、婚活業者とマスメディアが作り上げた「ブーム」であり、
かれらのビジネス、飯のタネといったところですが、
それでも、結婚したい男女、
しかも、特定の趣味をもっていたり、
ライフスタイルのある人にとっては、
利用したくなるようなサービスが増えるのは良いことだと思います。


最近は下火になりつつあるようですが、
街コンといった、各地の商店街や、
時には自治体が主催をして婚活イベントを盛り上げたりもしていたようです。

やはり時代の流れを感じるというか、
一昔前のように、就職して、社内恋愛をして、
結婚をして、女性は退職、専業主婦になって、
男性は一生同じ会社で働き続けるといった流れがなくなり、

受け身の姿勢では、何も手に入らないことがはっきりしてしまったということだと思います。

これって、私のように奥手な人間には、
なかなか厳しい現状ですが、
周りを見渡せば、30代半ばにして、
男女ともに友人の多くが、いまだに独身ということから、
そこまで結婚に対する焦りなどを感じずにいました。

そんな私がいざ結婚をしたいとおもっても、
出会いもなければ、結婚までのプロセスがわからず、
結局二の足を踏んでしまうということになりかねないところですが、
そのあたりをフォローしてくれるのが、
様々な婚活サービスということでしょう。


婚活の良いところは、なんといっても、
はじめから「結婚をしたい男女だけが集まる」という前提があるため、
無駄な恋愛の駆け引きなどが少なくて済むということでしょう。

そして出会い系サイトや合コンのような、
彼氏彼女ができればラッキーというノリではなく、
もっと重い、結婚という同じ目的をもてるからこそ、
自分自身の現状把握と、結婚相手に望むもの、
そして将来設計などについて、真剣に考える機会があるという
メリットもあるかと思います。

いまだに結婚相談所や婚活サイト、
婚活パーティーなど、自然な流れの恋愛とはことなり、
はじめから打算的に結婚相手を探すということに対して、
どうしても良い印象を持つことができない人もいるようですが、

婚活というものが当たり前になってきた現在は、
数多くの婚活サービスも、出会いの一つとして、
結婚を見据えた濃い恋愛という考え方の下、
将来を共にすることができるパートナーを探してみてもよいのではないでしょうか?


2014年は私も頑張ってみようとおもう、
2013年末でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

最新ニュース・面白ネタ・何でも流行超速報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。